世界一周したバックパッカーが装備を徹底解説

退職がギリギリになったせいで、会社の寮を引き払ってから3日後に出国しなければいけなくなった。アホである。

しかも、海外旅行なんか近場の台湾と香港ぐらい(2泊3日)しか行ったことがない!!いったい何を持っていけばいいんだ。。。!

カバン

世界一周の友となるカバン。頑丈で、荷物がたくさん入り、体に負荷がかからず、小さくて持ち運びやすいものにしなければならない(無理難題)。

都会に出てLOFTやら東急ハンズやらを巡回したが、なんか違う。小洒落たビジネスマンみたいなやつしかない。高いし。こういうときは地方民のインフラAmazonさんを大活用すべき時なのだが、いかんせん3日しかなく、失敗できないため店頭買いに絞った。

そして、あることに気づく。世界一周飛行機旅行では、15回以上飛行機に乗る。しかもド平民なのでエコノミーだ。移動のたびに荷物を預けて1時間以上待っていては超ロスである。

というわけで条件がまとまった。

  • 機内持ち込みできるサイズであること
  • 頑丈で壊れにくいそこそこのブランド
  • 荷物いっぱい入る(冬着替え一週間分くらい)
  • 近場の店頭で買える
近場のモンベルさんに決まり!!
最初はこういうのがよかった(高さが機内持ち込み負荷で断念)

うろうろ。。。うろうろ。。。

トライパック 45(L)

こ、これだーーーーーーーーーーーーー!
機内持ち込み可の最大サイズ(45L)、
リュックにも手提げにもショルダーにもなり、
仕切りが豊富について整理が苦手な自分でもぐちゃぐちゃにならない。

というわけで早速購入。

パスポートケース

治安の悪そうな国(海外ほぼ行ったことないので全部そう思える)に行くので、スリ対策は万全にしたい。パスポートと緊急帰国できる路銭だけは絶対に盗られてはならない。そこで見つけたのがこれ。

LOFTで手に入れた地球の歩き方パスポートバッグ

なんと、地肌の上に直接身に着けられるコットン素材。この上にTシャツ、上着を着ることになる。文字通り身ぐるみはがされない限りは安全だ。

最初はコン〇ースのペラいスニーカーで行こうと思ってました。今思うと本当にモンベルに寄ってよかったと思ってます。足の疲労度が全然違う。クッションと包む感じが天国。臭くなるのはご愛敬。一応Gore-TEXなんですよ?
「旅に出るならトレッキングシューズを履け。絶対だ。」


mont-bell ラップランドストライダー

トラッキングシューズの中では一番安いやつを買ったけど、余力があればもっといいモノを買っても良い。一生使える愛靴になるぜ(多分)

財布

バリバリ

多くは語らない。安全はすべてに優先するのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました