ドバイ #1 到着 夜の砂漠をさまよってホテルに到着

いよいよ、あこがれの砂漠の石油王国 ドバイに到着しました。

ドバイ国際空港。見慣れぬアラビア文字に、異国に来たのだと痛感させられる。一方で、ドバイは英語がほとんどの場所・人で通じるので、ご安心を。アラビア語は一切無理ですが、滞在は何とかなりました。

国についたらまずSIMカード。今回は、「3(スリー)」という通信会社が空港にあったので、ここにしました。

空港の時計までROLEX。金満国家の実力をいきなり見せつけられます。

空港からホテルへタクろうとするも、運ちゃんからは「あっちのほうがいいぞ」とメトロを案内された。

早速、空港駅からホテル最寄りのAl Jaddaf(アルジャッダ)駅へ向かうことに。

券売機はこんな感じ。もちろん英語もあり、駅を選ぶだけでチケット(紙製で、中にICチップが入っていてタッチする方式)が変えるので問題ないと思います。

乗り換えの UAE EXCHANGE駅。全面ホームドア方式。このメトロは日立製作所製だそうです。

Al Jadda駅に到着。改札に紙のICカードをタッチすると開く。

駅を出るとあたりは一面夜の砂漠。たまに通る車はあれど、人通りはまったくありません。

しかも工事中の建物ばかりです。気になってGoogleストリートビューでホテルを調べてみたら、驚きの結果に。

20分ぐらいさまよってようやくホテルに到着。

すごくいいホテルでした。ご満悦。おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました