ANA SFC修行とは?どうやるの?

世界一周を控えた強者も、そうでない人も。
SFC修行 という言葉を聞いたことがありますか?

ANAにたくさんお金を払っていっぱい飛行機に乗ると、「上級会員」になれます。スターアライアンス世界一周(ビジネス)ならほぼ確実に、エコノミーでもプラスアルファ2,3回出張で飛行機に乗れば、上級会員になる資格を得られます。

何も予備知識なしで航空券を買ってしまうと、手に入るはずだった上級会員の資格を失ってしまうかもしれません。せっかくの高い買い物、よく調べてから買うようにしましょう。

長い記事なので先にまとめを書きます。

  • 世界一周するとANA プラチナ会員の50000PPにだいぶ近づきます
  • 修行などで50000PP取ってSFCカードを申し込むと、生涯ANA上級会員になれます
  • 優先予約、ラウンジ、手荷物優先などの特典を一生手に入れられるのでオススメ!

さて、それでは記事本編です。

ANAの上級会員制度とプレミアムポイント

「マイル」という言葉はみなさん聞いたことがあるんじゃないでしょうか。
たとえば、東京~シンガポール普通運賃だと、往復9千マイルほど溜まります。このマイルが、ANAの航空券と引き換えられるということは知っている人も多いんじゃないでしょうか。

実はこの時、「プレミアムポイント(PP)」という謎のポイントも10,000PPもついてきています。これはシンガポールだけじゃなくて、沖縄でも、大阪でも実は(大小あれど)付与されています。知っていましたか?

プレミアムポイント(PP)とは

プレミアムポイントは、他のポイントへと交換、換金できません。マイルと違って航空券を買うこともできません。では一体なんのためのポイント制度なのでしょうか?

プレミアムポイントは、ANAの上級会員となるためだけに必要になるポイント なのです。それ以外の用途には一切役に立ちません。上級会員を目指さないなら、これらのポイントは無価値です。

ANAには3つの上級会員ステータスがあります。ブロンズプラチナダイアモンドです。

たった1年の間に、プレミアムポイントをどれだけ集めたか?によって、ANAの会員ステータスは決まるのです。具体的に必要なPPは↓に書きましたが、ブロンズで30000PP、プラチナで50000PP、ダイアモンドで100000PPです。

ANA 上級会員のメリット

空港などで、「優先手荷物検査レーン」や「優先搭乗」、「会員限定ラウンジ」など、見聞きしたことがある人は多いのではないでしょうか。なんだかよくわからないけど羨ましいなぁ、と上級会員になる前の私も思っていました。上級会員のメリットを、ちょっと説明しましょう。

チケットの優先予約

連休の航空券って、なかなか取れないですよね。庶民がGWにハワイなんて、かなりのハードルです。でも、一度上級会員になれば、一般の予約解禁日より少しだけ早く、予約を取ることができます。

平成→令和のGWの10連休、人気の路線は一般予約の前にほとんど埋まってしまっていたのではないでしょうか。実は「上級会員」たちが、少し早くチケットを取ってしまっていたのかもしれないですよ。

会員限定ラウンジ

ANA SUITE LOUNGE内「DINING h」

一番のメリットは、会員限定ラウンジ。飛行機の離陸までの間、待ち時間が発生することがよくあると思います。国際線の場合など、2時間以上余裕をもって空港に来る人も多いですよね。でも、空港ってゴミゴミしているし、ソファーに空きがなかったりすると最悪。

そんなとき、上級会員ならANAラウンジにすっと入り、無料でレストラン並みの食事やアルコール、ゆったりとしたソファー、シャワーなどの設備を自由に使うことができます。海外から日本へのフライトの場合、シャワーはもちろん仮眠室まで用意されていることがあります。

一般会員でもお金を払って入れるラウンジもありますが、1人1回3000円~5000円程度かかってしまします。上級会員なら、同伴者も一緒に連れていけるので、かなりオトクです。

優先手荷物検査、優先搭乗

これも魅力です。とくに連休前や朝などは、東京・名古屋・大阪どこの空港もめちゃめちゃ混みます。手荷物検査場で1時間・2時間待たされるなんてこともあるかもしれません。そんな時、上級会員なら、優先保安検査を受けられ、すぐに出国できます。そのあとは免税店で買い物を楽しむのもよし、上述したラウンジを満喫するもよし。朝も少しゆっくり寝ていられるでしょう。

優先搭乗も、地味にうれしいかも。搭乗口で長蛇の列に並ばなくとも、最初に機内に入って自分の真上の棚に荷物を置けます。


優先チェックイン、優先手荷物

最近はオンラインチェックインが流行ってきたのですが、手荷物を預けるときはカウンターに並ばないといけません。それも不要。スッとカウンターで荷物を預ければ手続き完了です。

着陸後も、手荷物が回ってくるのを空港でいつまでも待ちますよね?上級会員なら、待ち時間ゼロとは言いませんが、一番最初に出てくるので、かなりストレスが軽減されます。

他にもいっぱいあるメリット

書ききれなくなってきましたが、残りはANAのサイトを見てみて下さいね。

ひとつ上の空の旅へ | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】ひとつ上の空の旅へ。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

SFCって?

まだSFCというキーワードの説明が出来ていないので、説明しようと思います。

ANAの上級会員は、実は1年限りなのです。それではあまり美味しくないですよね。。。?
その上級会員としての権利を、「永遠」にしてくれるのがSuper Flyers Card (SFCカード)なのです。
年会費を払い続ける限り、一生上級会員で居られます。

ANA プラチナ会員 =  Super Flyers Card

というわけで、通常、ANAのプレミアムポイント集めは、プラチナ会員(50000PP)を獲得し、SFCカードを発行するところを目標にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました